岸辺のAlbum

teenstの日記

AMC?ACMでは???

10時過ぎくらいに大学に着く.
研究室では,先輩と同期が話していて,廃棄関連のことでボスから問合せがあったとのこと.なんか上手くいってないようだが,大丈夫だろうか.

プログラミング演習.
進捗的には,ぎりぎりという感じ.あまり進んでいない人も多い.
思い返せば,他の講義では中間テストだったりレポートだったりする時期なので,
進まないものかなぁとも思う.


と書いたのだが,今回の担当した学生のコード,
とても読みやすくて凄いと思った人と,
凄く読みにくくて,辛いなぁという人のがあって.
前者の方は,僕が何を聞いているかということに対しても的確に答えられていたし,
僕がうまく説明できないことも,きちんと返答していて,
プログラミング能力も高いのだなぁと思った.
後者の方は,変数名や,問題の切り分けなどがうまくいっていない感じであり,
題意を読み違えていて,車輪の再発明を行なっていたり,自力で試行錯誤した跡があった.
読んでいてこれは何をしているのかと何回も聞いて失礼な感じではあったのだが,
それでもわかりにくいという旨を伝えないことにはどうにもならないので,
(思想がないのならば)修正したほうがよいよと伝えた.

前者の方も素晴らしいのだが,後者の方の努力も凄いと思っていて,
確かに日本語を読めないことは問題でもあるのだが,
自力で車輪の再発明を行なっている感じが凄く好感が持てたし,
そういう人を上手く導くのも役割の一つだなぁと.

その後,締め切りの時間がなかったため,ペアプロのように指導.
要復習ということも伝えた.


研究室に帰ろうと思っていたが,同期とすれ違ったので,一緒に飯を食おうという話に.
懐かしの友人とも出会い,近況報告のような感じに.
結構悪口のようなことも言ってしまったかもしれない.いかんいかん.


食事をしようとしていると,研究室から電話.
後輩が来ているとのことで,帰って来いと.
先日,呼び出したのは僕なので,僕がいないと話にならないようだったので,
すぐさま帰る.
研究室の引継ぎの件で連絡していたので,若干指導のようなことも.


サークルの後輩がわざわざ,こちらのキャンパスに来るとのことだったので,お出迎えをする.
学食で2時間くらい,ずっと話していた.

僕が活動していたときには在籍していなかった後輩のため,
直接関わり合いがあったわけではない.
僕のリーダシップと情けなさとかは知らないわけだが,
まぁその辺は伝聞で聞いているだろう.いつも通り後輩に接するようにという感じ.

あまり明るい印象は無いのだが,話してみると面白い視点と高いテンションでギャップが出てくる感じ(本人も言っていたが)
ただ,まぁそのギャップはある意味想定内というか,そういう人は散々見てきたので,
普段からそういう風になれるといいんじゃないですかね,などと適当なことを言う.
僕はWebとのギャップというのがあると勿体無いと思っている派で,
普段からTPOは守れど,極力人格は合わせておいたほうがいいよなぁなんて思っているのだが.

サークルの現在の様子とか,学部の話,あぁ専門外の方に構造化プログラミングの話もしたな.工学的な物の見方の話を偉そうに語っていた.
なんにせよいろんな学部の人がいるのはとてもいいことだと思うので,
これからもいい感じで進めてもらいたいところ.
不安はあるだろうが,来年度は入部がいつであろうが,引っ張るのはその世代なのだということで.

せっかく来ていただいたので,あまりすぐに追い返すのもどうかと思い,いろいろと話しをしたが,2時間くらい経ち,周りも暗くなってきたのでお見送りをする.


研究室に帰宅する前に,またもや先ほどの同期と雑談となる.
いろいろとフラストレーションはたまってるようだが,その辺はお互い様というか.
他研究室の様子もわかって面白かった.


あまり活動が出来なかったが,8時くらいになったので,
食事をしようということで研究室の先輩と二人で居酒屋に行く.

酒菜くどう

食べログ酒菜くどう

店の前は何回も通ったことがあるのだが,入店は初めて.
日本酒をいただく.
日本酒もよくて,ツマミや鶏料理もかなりよかった.

いろいろと過去の話を聞いたり,
将来の話をした気がする.


帰宅して就寝.