読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

肉困難問題

朝起きると朝と呼べる時間は過ぎていて.
@saatomさんのみ起きてたようだった.
誰も反応せずに,朝が過ぎていったのだろうな,とベッドの中ですかさず返信.

シャワーを浴びて,投票に行って,
コンビニでコーヒーを買って,
渋谷に向かう.


先週くらいに肉を食いたいと@phelrineが言ったから,
どこかで食おうという話になっていたのだった.
ただ,どうしても予約をとるだけの体力が皆になくて,
当日まで決まっていなかったのだった.

とりあえず渋谷,ということ.
最近気づいたけど,「ハチ公前」で待ち合わせをするのは結構困難で,
かといってモヤイ像の前はタバコがくさい.
井の頭線とJR線の連絡通路,マークシティの下,岡本太郎の絵の前で待ち合わせ.
これは結構いいアイディアだなと思う.見通しがいいし.室内だし.
ただ,東横線や銀座線以外の地下鉄の渋谷駅ユーザからはちょっと遠いかもね.
30分くらい早くついていたけれど,@phelrineは先に来ていた.


@saatomさんが来るまでの間,いくつか最近の話をしたり,
行く場所をリストアップしたり.
@saatomさんと合流して,リストアップした場所を伝える.
2店舗ほど巡ったが,既に2時を過ぎていて,ランチタイムが終わっていたり,
結構並んでいたりするところもあって,昼食肉困難問題にぶち当たってしまった.


結局,


関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

で遅い昼食.
肉は晩御飯にしようということに決めた.
予約もとって,そうと決まればとギネスを注文.

選挙の話,法律の話,京都の話,いくつか話した.


予約をとった時間まではいくらかあったので,
久々の街歩き.
日が暮れていたので,少しばかり景色は楽しめなかったけれど,
喧騒の中からいきなり住宅街に入る渋谷は異常に面白い.
Bunkamuraや東急本店が見える場所に家を構えるってのはどういう気持ちなんだろうなと思ったりする.
神山町,松濤,上原,駒場,東大の中を散歩.
松濤は防音効果でもあるのかというくらい静かで,驚いていた.
駒場東大前駅から渋谷へ.
駅に入る頃にはあられが降っていた.初雪だそうだ.


まだ時間があったのでコーヒー屋に行こうとしたけど,
満席ばかりだったので,銀座ライオンでビールを一杯ほど.
景気が良い.


@mima_teaくんと合流.
こちらに出張してたようだったので.声をかけていたのだった.
ラーメン大好きマンなので,本当は夜にラーメンというつもりだったけど,
肉の会とマージさせていただいた.


関連ランキング:焼肉 | 渋谷駅神泉駅


肉,一口目はうまいという感じだったし,
数口は普通にいけたんだけど,ちょっとあぶらっこすぎたのと,
席が狭くて余裕がなかったのが辛かったかも.
いいお店なんだろうけれど,余裕を持って肉を食える店に行きたい.


ちょっと雑なマージ方法だったかなと思ったけど,
@phelrineも近い研究分野だったので,悪くはない組み合わせだったと思う.
ただ,興味が発散したのでおもてなし感がね,なかったかもね.

同期の近況を聞いたり,こちらの話をしたりそういう感じ.
誰がどこに勤めてるかって覚えてないんだよなぁ.


お会計.
彼は学生といいつつも,お給金はもらってる立場らしいので,
傾斜すらつけなかったけど,どうだっただろう.
学生なんでと地元では同級生に奢ってもらったこともあるけど,
元同期だし,でも羽振りが特別いいわけでもないし,難しい.
悩んでるくらいならえいやっと出せばよかったと後悔が少しある.


あまりおもてなしができなかったのが残念だけれど,
それが元々の僕の実力とも思えるので.仕方ないのかも.
そもそもおもてなしをするつもりなら,
もっと時間を掛ける必要が今の僕には必要なのだと思うよ.
それが短期間でできるから,デキる男はデキる男なんでしょ,きっと.


僕の悩みも,彼の悩みも,きっと何とかするのは本人なんだけど,
それでも一人で生きるにはつらすぎるので,
ゆるやかに愛を向けれる相手には向けてあげたいという気持ちがあるし,
向けてもらいたいという欲望がある.

多くの人に愛情をかたむけることは,普通は難しいので,
いくらか対象を絞ってかたむけることになるだろう.
家族や友人,それと毎日接する人だろうか.

日々の暮らしでかつての友人のことをずっと考えるには時間が短すぎるから,
せめて目の前に現れた時くらいは,愛情をかたむけることをしたいと思っていたのだが.
本当に余裕が無いと,声すらかけなくなってしまうだろうなと思う.

また,冷たい言葉は愛情をかたむけるだけの力量がなかったのだよな,とも.
愛情,欲求をベースにしたものだけれど,コントロールは技術でなんとかできる気がしている.
余裕が愛を生むし,愛が余裕を生むのだろうなぁとなんとなく感じているクリスマス前.あと10日間.



あまり混み合わない電車.
駅で会社の同期と遭遇,帰り道を少しだけ話しながら帰った.
これからのシーズンを共に過ごすパートナー探しのため,
パーティに行くという誘いなんてのも来ていたのだが,
僕はその案内のことすら忘れていた.本当に興味がなくなっているのだろうなと思う.
そのことをにこやかに話す同期の姿をみて,なんとなく温和だなと思った.


あわせて読みたい
高級でも結局渋谷だから - saatomの日記
自分のことを何とかしてくれる友人を探そう - 超言理論