読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

忘年会のある日曜日

甘えてしまって、目覚し時計をかけずに寝てしまったら、
9時頃に起床。

朝ごはんや、お風呂、洗濯などをしはじめて昼頃に安定。

髪が伸びたなーとふと思ったので、美容院の予約。
今回も新しいお店へ。

毎回、ホットペッパービューティーで予約しているのだけれど、
開いてるところがこっちでわかったり,電話しなくても良い点が便利。
なんとなく、混み具合もわかるので、いい感じの時間で予約をとることができる.


いろいろ終わらせて、外出。
クレジットカードの支払いを前払い。
年末で立替などもあったため、
確定させておこうかなと。


図書館で久々に本を借りて、
散髪。



話は割りこむが,とあるところで,
「憧れていて会いたい人がいるけど(なかなか踏ん切りがつかずに)会えない,周囲からは会えるなら会っちゃえばと言われた」という話をしていたので,
僕も本当にそうだと思うということを移動中に伝える.

実際あこがれの人とか,会いたい人には自分から声をかけていくということはよくあるし,
連絡の障壁が高くて*1会いたいけど顔向けできないなーとかどんな顔をすればいいのかわからない人も結構多いが,
それでも声をかけてもらってするということで,集まりに参加してみると話が弾んだり,
思わぬつながりになったりすることはあるので,誘われたものは極力断らないようにしたいと思っている.

一人で特攻しても全く無駄な感じの場合も多いのだが,
認証局のように人がきちんと紹介してくれると,すっと話が弾んだりすることもあって侮れない.
インターネットの裏では実はみんな繋がっているので,
興味があるのに会わないお陰で,それまでの自分が参加してない時間がもったいないし,
世界によっては,突き返されることはかなりの確率であるのだけれど,
そういうシビアな世界であることを認識するのもまた一つだったりするのだろうなと思ってる.
そういう会に行くとしばしば自分の不勉強さや適当さを思い知ってつらい気持ちになることが多いのだよね*2

まあそうは言っても,時間は有限だから取捨選択は必要だし,
なにより余裕が無い時は断ることもあるのだけれど*3
また,行かない人はいくら言われても一生行かないので,とも思ったが,
その話をしていた人は行動力がある方なので,
きっと近いうちにコンタクトを取られるのだろうなと思ったりする:-)


散髪,担当された方は意外とサバサバとしていて、良い。
今回は当日予約して入れたところにしたけど,
次に関しては前のところとどっちがいいかなと悩みどころでもあるよなぁ(それくらい体験に違いはなかった気がする).
髪型は周囲の評価次第かなぁ。髪型に関する良し悪しはなかなかわからん。



部門の同期の飲み会があるので、会場の駅へ。
それまでに時間があったので、気になっていた店で一杯。久々に飲み屋に一人で入った気がする。
結構良かったから今後も使っても良さそう.
飲みながら,非常に辛い業界の話が書いてあるpdfを読む.


時間になるとじわじわと集合.みんな土日は充実してたみたい.

あまり飲み会の席での話は書かないようにしてるんだけど,
ちょっと思うところあったから書く.

ある人もTwitterで書いてたけど,
日本学生支援機構奨学金,奈良では殆どの人が無利子の一種をもらってたと思うのだけれど,
結構,他の大学だと取りにくかったりするみたいで,
そういう大学の人はお得だったねという話に.確かに僕も最近うすうすは感づいていたのだけれど......
どういう基準でその割合が決まってるのかはわからないし,
大学ごとに基準があるというのが良いのか悪いのかはわからないけど,
今の利用者としては二種だけ返せる分は返して,いや場合によってはじわじわ返しても全然問題ない利子だし,
一種はあまり焦らず返すのが良さそうだなと思う.
どうせ将来,借金は何かしらの形ですることになるのだと思うし.


2発ほど滑らない話を提供.
オチのところで店員が入ってきて話の腰を折られたのだが,
これだけでこの忘年会シーズンは越せるという評価をいただく.


お店を出てからは,だらだらとせずにサッと帰る.
実はこのメンツでは僕は今年の参加は最後なので,
もう少し何か言っても良かったけど,
今日はPCに向かってる時間があまりに少なかったので,ちょっと早く帰りたかったのだった.



洗濯機を最後に回して,今日のまとめと明日の準備をして寝ることに.

*1:行動力がある人はこれが理解できないみたいなんだけど,言い訳の言葉として成立するくらいには,気持ち的に困難ということは僕はよくある

*2:でも誰もその時は書かないけど,そういう感じでみんな成長してるんだろうなということもわかりはじめている

*3:断らないために普段からいろいろ整えておくということがほんとうに難しいけど本当に大切......