読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

二枚でどうだ

昼前に起床.睡眠リズムが崩れているので,
あと2日でなんとか正常に戻す必要があるな.

日本ではまだまだお正月という感じだけれど,
そろそろ世の中は動き出していて,
例えばメールやその他の通知がどんどん届き始めていたりする.

むしろ他の人が休んでいる今だからチャンスだと思っていて,
普段やっていても手が届かないことを一気にいろいろできるというのがある.
というか,今,できなければ一生やらないだろうし.


とはいいつつも,残念ながら平常運転とはいかないし,なんか調子が狂うなぁと思う.
去年あたりは,人が休んでいる時に休まないと!という気になったけど,
今回は場所を変えたこともあって,きちんとメリハリはついている気がする.
休みために他のところに行くというのは悪くないアイディアで,
来年あたりは都内のホテルとかを取ろうかしらという気になる.
今回の旅行にかぎらず,「一人で?」と聞かれたけれど,
逆に一人以上いると調子が狂う気もする.

例えばうちの会社では結婚したほうが,お得な仕組みが整っているのだけれど,
今のところ「仕事」と「趣味」と「恋人や家庭」を並列して解くことはちょっと難しそうだなと思い始めてきたし,
一番最後の要素なんかは,前の要素に余裕がある人の,
貴族的のたしなみなのではないかという諦念すらある.

特に金銭的な余裕も出てきたということもあって,
自分で全てを決められることのありがたさみたいなのを感じている.
家族にも誰にも左右されず,行きたいイベントだけに参加して,
そのイベントが本当に意味を持つのだなぁと再確認する,
つまり自分で実装する楽しみみたいなのがある.
全く仕事には関係ないけど,宗教や慣習を再発見することは知的好奇心を満たしてくれるっぽい.



さて,今年も来ましたねんきん特別便なのだけれど,
相変わらずいろいろと記録してないためログイン出来ない上に,
ロックアウトされてしまって年始からつまらない私用を増やしてしまった.

確か,日本年金機構のサービス.
国内のキャリアのメールアドレスのみ登録できるとかいう仕様だったような気がする.
こういうのがまれにあるので,携帯電話のメールアドレスが捨てられなくて困るのだよなぁ.

とはいいつつも,確か未納期間はないし,
給与明細にもきちんと年金を納めているという旨が書いてあるので,
あまり不安がる必要もないわけで.

総務関係のもろもろが電子化されているおかげで,
トラブルシュートが意外と早く出来たのがちょっとした発見.
普段は気持ちよく使えないシステムだなぁと思っていたのだけれど,
周囲に話を聞いてみると意外とマシなところもあるみたいで,
友人に「そんなことまでやらされてるの?」とついうっかり言ってしまったこともあった.

まぁ「自社最高」みたいなことを言うと,
いつの間にか周囲が進んでいて取り残されているみたいなことは普通にあると思っているので,
あまり高評価はしたくないよなぁと思っているのだけれど.


年賀状が上司と友人からきていたので,
年賀状を入手しに行く.
年が明ける前は「ITの会社の社員が,年賀状だなんて」と思っていたけれど,
それでも既にある土管を経由して得られるオフの様子なんてのは,みていて微笑ましいものだなぁと思う.


今の仕事が終わったら,まとめて休暇を取るつもりだけれど,
既に年末年始で予定が決められているので,それの前後に休んだほうが良かったのかなぁ.
でも,みんなが同じ時に同じ行動をするのは,*1合理的ではないと思うのだけれど,なんなんだろうなぁと思いつつ.

ある人が東京集中を回避する実際の行動として,地方に住むことと同様に,
僕は全員が同じ行動を取らないように,オフシーズンに移動をすることを実践する,そういうことなんだろう.



年賀状を書いてポストに投函.
本の整理などをした.

*1:すごくミクロに寄ってるからだろうけれど