読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

話し過ぎに注意

先週の忙しさと,
何も手を付けない状況のなか,連休の3日間人と話し過ぎてしまったのか,
かなりの自己嫌悪というか,自家中毒的というか,
自分に原因のあるものごとがいくつか発火してしまって,
ちょっと参ってしまっていたというのがある.


午前中に会社に来たけれど,全く手をつけられない感じになってしまったので,
本日の予定をキャンセルさせていただくことにして,
メンターにその旨を相談して帰宅することにした.


あれこれ考えてる時間がもったいないというのがあるし,
うーんうーんと唸ってるのすら辛いので,贅沢かもしれないけどできればクリアにした状態で目の前のことをやりたいのだ*1
平日に考えることは,解決する問題のことだけにしておきたい.
反面,「もやもやが晴れることなんてないよ」なんて言葉を反芻しながら,
先週なんかは無理矢理力づくでいろいろ回してたところもあって,
そういうやり方は1週間程度しか持たないということだろうか.
体力がないことを気にし始めている.

とあるブログで,物事が面白くなくなるのは老いのせいという話を読んで,
そのとおりだなと思ったし,
例えば過去への執着なんかも同様なのだろう.
それと戦う方法は,体力をつけること,とも書いてあった気がする.

これが最適とは全く思えないけど,
それでも「余裕」ができたわけだし悪くはなさそう.


休日が2日あると,そのうち1日は一人だけの時間がほしくなるようなので,
うまく調整しないと平日に破滅することが,実体験を伴ったということか.
人と話して気づけることもあるけど,一人でいろいろやることで気づけることも同様にある.

しかし今週の土日もどちらも予定が入ってるし,
「午前中はフリーだ!」とか言っても,
実際は寝てたり平日できなかった家事をしたりするだけなので,
来週以降はがっちり一人の時間を死守したほうが良さそう.

社会人になってから,平日と休日の境界について,

  • 当日の誘いは断る*2
  • 休みを意識する*3

の2点は意識していて,今回は休みについてのことで失敗したという感じなんだろうなぁ.
休みでうまく振る舞えないと,グチャグチャになって少なくとも生産的ではなくなるという感じ.

むしろ平日から飲み歩いてたり遊び歩いてたりする人は一体......という気になるけど,
あいつらはあいつらで過去や見えてないところで必死になってたからスマートにやれてるのだろう.


学生時代に見た人で,しばしば仕事をしながら「会社行きたくないなー」ということを言う人がいて,
ありがたいことにほとんど「会社行きたくないなー」となることは少ないのだけれど,
会社行きたくない,というより「解いてる問題が複雑で辛いなー」とか,
「能力なくて辛いなー」とかなることが多いみたい.


帰ってきたら,少しだけご飯を食べて,少し寝て,家事をする.
休日の間できなかった加湿器の掃除や,たまっていた洗濯.


@side_tanaさんからプレゼントが届いていた.
ここ数日,個人的に連絡を取ることが多かった.
彼には何もできていないなぁと思うことが多かった*4のだけれど,
それでも何かも足しにはなったみたい?で,その旨が書かれていた.
来年以降から近くに住むことになるようなので,会いやすくなってよい.



小西康陽の音楽を聴きながら,休んでいた.

*1:こういう贅沢ができることが僕にとってはありがたいことなのだなぁと思う.反面これでいいのかという迷いもあるが.......

*2:会社にいると往々にして「帰ったらこれがしたい」ということが結構ある

*3:いいか悪いかは別としても,労働者の暮らしは少なくとも短距離走ではない

*4:何様のつもりだという話はある