読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

2日目

今日も出張.人と話しまくる仕事.

人と話す仕事,頭をつかうと思ったのだけれど,思ったほどには使わない.
普段デスクにいるほうがよほど頭を使っている感じがする.
むしろ体力的に疲れる人,例えば足腰にくるとかもあるのだけれど,
僕は話しすぎて疲れてしまうというのがあったみたい.
相手に合わせて話すだけの有限状態機械だった.
まれに伝わらないという人がいて,伝わらないという反応をされた時は少し凹んだけれど,
とんでもなく偉い人と話が噛み合った時は最高に気持ちよかった.


僕たちの言ってることの細部までわかってもらうということも,もちろん大切なんだけど,
なんというか,「あいつらがあんなことを言ってたよなー」という感じで,
家でテレビを観てる時とか,広告を観てる時とかに思い出してくれればいいと思ってて,
そういうふうにするにはどうすればいいのだろうなと思ったりしていた.
もちろん次に繋げる必要もあるのだけれど,そういう人は限られてるし,


アカンと思うのは,それを雑務としてこなすみたいなのが意識として出ることで,
このお仕事は評価しにくいこともあって,なかなか力を入れない人も多いけれど,
土壌をきちんと作らないと芽もでないし花も咲かないと思うのだよねぇ.
ただ,無い種は撒けないので,種はきちんとということは課題になっている.


実はうちの部隊は多様性みたいなところがあって,
それぞれが興味が別みたいなことを普通に言ってる.
しかも僕以上にバックグラウンドが違う人も部隊の中にいるので,
正統派で来た人たちからも学ぶことはたくさんありすぎるけれど,
異なるバックグラウンドを持つ人からも良いアクションは取り込んでいきたいという気持ちがある.

そして今回異なるバックグラウンドを持つ人のお陰だろう,
ちょっと良いことがあって,いろんな人がいて最高という感じになった.
多様性は善,そしてきちんと今日までの成果を出す*1


職場からはさっさと帰りたい人たちが多いチームなので,
仕事は早めに切り上げて,軽く飲んで帰った.
行った場所も雰囲気があって良かった.
都会で働くっていいなぁ.


しかしもう,当分徒歩通勤でいいやという感じ.
電車通勤や人混み,心底疲れた.
なんでスーツを着た人たちはあんなに辛そうに電車を乗ってるんだろう.
これからやる仕事が面白く無いとかなのかなぁ.
なんとかしたいなぁ.

*1:そのことについて偉い人からは釘を差された気もするが