読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

渋谷のおすすめ喫茶店情報を探しています

午前中は,朝食をとることから始める.
牛乳が切れていて,買いに行かないとと思うが身体は動かず.
朝食の時になければすぐに買いにいける距離にお店があるので,と思っているのだけれど,
朝の僕と夜の僕は違うみたいで,そのままやり過ごす事が多い.


洗濯をして,靴磨きをする.
靴,いい靴を持ってると言われる事が多いけれど,
僕は10万円する靴を買うことはしないので,そこまでではないのでは?と思う.
靴,気にせずAll Starとか履いちゃうと整形外科に行くことになるので.
格好や見栄えは大切だけれど二の次で,
むしろ内側が自分と合うのかというのが重要視していることなのかも.
靴の手入れの道具なんかも,高いなぁなんて思うけれど,
靴を長く履きたいからということがモチベーションかもしれない.

上記のこと,3年前くらいから考えは変わってなくて*1
人に送信したメールで同じようなことを書いていた.
家では誰も教えてくれなかったので,自力で得るしかないけれど,という言葉も添えられている.
これは環境に対するあてつけじゃなくて,
自分で選択した結果なんだから,そういうもんなんだと思うようにしてる.
自分で師匠を見つけたり,切り開くしかない感じ.



渋谷.
@さんと(僕の!)服を見に行こうという話をしていた.
得られるものがありそうと思って誘ったというのがある.

近くにいた@も「人間関係」で合流.二人に作戦を話したり,話を聞いたり.
服を買う,ではなく財布を買うというところまでは決まっていたのだった.
作戦を話す,そこまで大層なことじゃないだろと思ったけれど,
少し自分で整理したかったのだろうね.


@pajamajpさんに,

正しい保健体育 (よりみちパン!セ)

正しい保健体育 (よりみちパン!セ)

を貸す.中古の本を入手して読んだのだった.
今週のお題「10年」
10年前にこの本を図書館で借りて読んで*2,えらく面白がった記憶があるのだけれど,
ここまで下ネタばかりだったろうかと驚いたりした.
実は下ネタに対する耐性は高校生の頃がピークだったのかもしれない......


百貨店に入るのだけれど,本当に静かでびっくり.
百貨店の「財布をまとめました」コーナーが良かった.
各ブランドの店先だけ行っても比較のしようがないし,一気に見れるのが良い.
多分「このブランドのものがほしい!」というモチベーションがある人が各フロアのお店にいけば良いのだろう.
いろいろ気づきがあって,
日本メーカーのが良さそうという気になる.
ジッパーは苦手だし,2つ折りかなぁ.
えらく@kaposttさんも熱心に見て頂いてありがたい.

ついでに渋谷のパルコに行く.
特にこれが最高!とか進められることは一つを除いてなかった.
結構「教師データ」は入って,いくつか検討したのでもう少し時間かけても良いかなと.


実は学生時代からの脱却みたいなの,既にあるものを更新する期間になり始めている.
この財布も長く使い続けてるけれど,そろそろ更新と思ったりしてる.
ものを長く使い続けてると,壊れてしまうことがあるので,
手入れはしつつも*3
いい感じの周期で更新するというのは,一人で生きてれば思いつかないことだと思う.
加えてこれまでは消耗品だと思ってものだけど,資産として考えてみるというのがある.
巡りながら,キーケースもついでに更新してみても良さそうということも思った.


ここまでで僕の買い物のフェーズは終わり.
僕ですら疲れたのだから,彼女らに無理を強いたことは想像に難くない,ありがたいと言ってた.


ヒカリエの8階.
地方のものなどがたくさん置いてあって,意外と良い.どうして今まで来なかったのか.
関西のタウン誌のMeets Regionalを発見して懐かしい気持ちになる.
@kaposttさんは鍋を購入.この鍋がいろいろと騒動の原因.

いろいろ移動してたのだけれど,@pajamajpさんと僕は疲れてて「どこかお茶に行こう」という話に.
しかし,どこにも行くあてがなくて,お店があっても並んでいたりして待たないといけないのは辛い.
渋谷からそこまで移動せずに行けるところってあまり知見が溜まっていなくて,
本当に困惑していた.
結局,ゆとりがない状態ではいい意思決定はできない!ということになり,
マークシティのホテルラウンジでゆとりを買おうということになった.


関連ランキング:ラウンジ | 渋谷駅神泉駅

確かにゆとりがあって良い.
鍋が良さそうだと心底思い,寄せてくれ!と話したのだった.若干無理を言った気がする.
彼女らの後輩であるところの,某さんにもお会いしたいなと思ったけれど,
「彼は本当に帰らなくて……」という話を聞く.なるほど.


帰宅途中,乗り換えの駅で,鍋を電車車内忘れたことに気づく.
PCを持っていることも多いので,出来る限り網棚は使わないようにしているのだけれど,
たまたま「載せれば」と言われてつい載せてしまった.
「自分のもの」という意識が少なくてそのまま無視して下車したまま電車は行ってしまった.
申し訳ない気持ちになるが,平謝りだなと思う.
二人は大爆笑してたけど,せっかく買ったものをと思うと,あまり笑えなかったのだった.
あとでこれはネガティブかしらと思ったけど,買ったものに対する態度の問題のような気がする.
忘れ物センターで問い合わせて確認する.終点の駅で確認するとあったのでよかった.
駅まで取りに行く.ちょっと遠くて風が寒くて,気が滅入りそうだった.
自分が原因の失態,何をやってるんだ俺はという気に.


@kaposttさんの家で鍋.
BGMに流れてたジャズ,全く知らなくて語彙獲得状態.
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000ALWF4
良さそうだった.

鍋を使うこと.初めての鍋はおかゆを炊く.

水炊きを作る.
全員お腹が減っていたのだけれど,
時間を書けてお腹いっぱいになったので良かった.


部屋に入ったときもそうだったけれど,
人がいるところで鍋をするという体験が久々すぎて,泣きそうになってきた.
滋賀時代はよくやっていたなぁと友人のことを思い出す.
その話をするも二人にはその話はしてなくて,あれ?ということになる.
なんでも話してると思ってるけど,まだまだ伝えてないことが多い.
特に@pajamajpさんは今年度一番遊んだ相手なのではないかなと思う.
つい伝える必要のないことも伝えてしまって,後で自己嫌悪するというのもあるけど,
公開できる情報はどんどん公開して,行きたいという気持ちもある.
加えて,これからは今のところ公開できない情報を,
実績を積むことで公開するというところにも注力したい.


こちらに来てから私用で夜遅くに帰ることはほとんどなくなったのだけれど,
帰宅大成功!と思わず呟きたくなる日だった.

*1:たまに「俺は考えが変わってない」「ぶれてない」と自慢される方がいるけれど,時間とともに考えが変わらないことについてポジティブな印象はない

*2:Amazonのリンクはイースト・プレスから復刊されたものなので2011年発売となっているが,よりみちパン!セシリーズはもともと理論社という出版社から発刊されていた

*3:といっても今の財布は年に1回,磨くくらいだったのだが......