読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

食中毒?

昨日の夜から腹痛とそれに伴う,という感じで,
辛すぎはしないけど,ちょっと調子が悪いという感じ.
普段は皮膚に異常が来ることはあるけど,便通も悪くないし,
そもそも内臓に異常が来ることがないので,
なんだろうなと思って昨日を過ごしていたのだった.


会社,いろいろ忘れ物をして,全速力で走ったのだけれど,
息が上がって酸欠,ふらふらしてちょっとこのままではいかんなという感じ.
来月,給料が入ったら早速体力作り・体づくりに投資をしようと思う.


会社についても頻度こそないが,若干つらい感じ.
自分のあてられたタスクは完了したので,昼から帰宅することにした.
食中毒を疑ったけど,上からは何もないので,気のせいか.


あと,奈良や横須賀からメールが来たりしてて,うぉってなった.
そういえば,先日そういう話をしていたからだろうか,
話題にすればあちらのほうから来るというのはあるのだと思う.
だからこそ,興味のあると信じてることに口を出し続ける必要がある.


帰り道,奈良時代の先輩とすれ違う.挨拶だけするという感じだったけど,
来週じっくり話せそう.彼のスタイルも真似をしたい人の一人.


いくつか家で仕事をして,昼寝.


夕方になったので,身体を動かす.
まだ本調子ではないけど,休む程ではなかったかなと思う.


別プロジェクトからの連絡.
初動が遅いし,お前は何をやってるんだという感じだが,
他のことにも気を取られてて,どうしても手を抜いている感じになる.うーん.



郵便受けを見ると,@asako_hoshikawaさんからバレンタインデーのチョコが届いていた.
というか,@asako_hoshikawaさんの心のなかにいる?,
なずなちゃんという女の子から届くという体.
星川さんがバレンタインデーのときにやっていた,
3人の属性の違う女の子の一人からチョコレートが届くというくじに当たったのだけれど,
自分の本名宛で,知らない体験が思い出として手紙に書かれていて*1
ドリーム小説的な気持ちになれた.
二次元に自分を投影する形でハマるという体験はこれに近いのかな.


星川さんが何者か僕は実は知らないのだけれど,
創作活動を行う人が,人に対してピンポイントで創作物を送るという活動は良いことだと思っていて,
ネットを利用したやり方が,例えばTシャツ販売だったりステッカーだったりするのだと思う.
でも,その既成の枠組みだとこういう気持ちにはなかなかなれない*2
このような意外性とか発見みたいなのは,ものを購入して読むだけでは得られないなぁ.
体験を提供するということでアーティストだなと思う.
手は混んでるだろうし,こういうやりとりをするといつも凄いなぁと思う.


バレンタインデーのフォーマットに従って,3月にお返しが届けれるように,
頭の片隅とTodoリストに入れておこうと思う.

*1:ある男性が,現実の女性に自分の体験していない恋愛思い出話を手紙で送り続けられるという話を聞いたことがあるが,それとはちょっと違うかも.似てるけど.

*2:例えば異性から自分一人に向けた手書きの手紙を送ってもらうという体験をしたことがあるからこそ,架空の人物からでも疑似体験としてゾクゾクできるのだと思う.今回も「手書きの手紙&プレゼント」というフォーマットを取ってるからこそなのだろうな