読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

初めての競馬

府中にある東京競馬場に行く.
新しいインプットの会としての活動.今回は初めての競馬.
hisonlくんとmitsuba3さんとで行く.


改札から出てくる人たちはほとんどが中年男性.たまにカップル,男女グループという感じだろうか.
勝負師の目をしている人ばかりで,平日通勤電車で見るような男性のオフタイムはこんな感じなのかもしれない.


東京競馬場は入場料200円を払えば,1日ずっと遊べると思う.天気が良ければ芝生に寝っ転がれるし,建物の中は,イオンモールとシンガポールのMarina Bay Sandsを足して二で割ったような雰囲気で過ごしやすい.日本じゃないみたいというのは確かかも.入場してゴール付近まで歩いて後ろを振り返ると,トラック方面に開けたスタンドの様子は圧巻.

全体的にきれいな建物だったけれど,2015年の日本でここまで飲酒と煙草に寛容なところはないのではというくらいにはみんな嗜好品を楽しんでいる.嫌煙家は行かないほうがいいかも.室内は禁煙で,トラック方向の野外は禁煙らしいが,トラックとは逆方向,つまりパドック方向はいたるところに灰皿が設置してある.都内は分煙が進んでいるので,異常な雰囲気すらある.身の危険は感じないけれど,競馬場はギャンブルをするところという前提は忘れると,びっくりすると思う.
あと,施設の飲食店を外から眺めるとみんな競馬新聞を持っているのも面白い.建物内のカフェで音楽を聴きながら勉強している高校生よろしく,ラジオで競馬情報を聴きながら(?)競馬新聞とにらめっこしている方々ばかりで面白い.


一緒に行った二人に話を聞くと,野球より面白いという話になる.
たしかに野球は贔屓のチームがないと応援しにくいし,ずっと座ってないと行けないのだけれど,競馬は1分間強のレース,大声を上げるのはほんの30秒の間くらい.
レースが始まる前にいきなり人が増えて,レースが終わると人がさっと消えていくというのが面白い.
入場するだけなら200円だし,初期コストが低いのがいいのかもしれない.団体応援ではなく個人応援.自由気ままで良い.おすすめ.
ただし,歓声の声は怒号というほうが近いけれど......人生をかけてる人もいるんだろうなぁ......


勝負をするということに対してはそこまで否定的ではないし,仕事ではなくオフで人生の決断の練習をするという意味ではギャンブルは悪くないなと思ってる.ということで1レースだけ500円かけてみた.ちょっと痛いくらいの額だがかすりもせず負けてしまった.
みつばさんは単勝(1着を予想すること)で当てていたみたいだけれど,掛けた額も少なく,競馬新聞を買っていたので元は取れなかったそうだが.


ひと通り楽しんだので,移動.吉祥寺に行こうという話になる.


井の頭公園に行ったことがないという話をして,行ってみる.
テラスのある喫茶店的なところで,アイスコーヒーを飲む.優雅な感じである.


吉祥寺と言えば,メンチカツで有名な店があるので行ってみようという話になる.しかしびっくりするくらいの行列.
待っているその間に,晩御飯先を調べる.結構お店は埋まっていて困っていた.


関連ランキング:コロッケ・フライ | 吉祥寺駅井の頭公園駅

30分程度待って購入.220円のメンチカツなので,惣菜としては割高な印象があるがそれでも高すぎるわけではないため「とびきり最高にうまい,死んでも良い」というほどではない.通りがかりに簡単に買えるものならば「旨いから買おうよ!」と言うくらいか.一度は食べてもいいかもしれない.


晩御飯まで時間があったので,セレクトショップでTシャツやシャツなど,各々が勢いで服を購入する.経済を回す感じ.



関連ランキング:ピザ | 吉祥寺駅井の頭公園駅

井の頭公園方面に戻り,ピザを食べる.
ビール一杯と3皿頼んだピザを熱いうちにさっと食べてしまう.
都会に出てよかったこととして,食べ物の美味しさがあると思っている.外で食べるピザなんかも冷凍ピザばかり食べていたら気がつけない美味しさだなぁと思うのだけれど,「感動的なほどではない」という二人の意見を聞いて,僕はピザの美味しさの閾値が低いのかな......なんて思ってしまった.