読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

弾丸旅行(関西まで)

朝早くからの新幹線で関西に向かう.
この数ヶ月のうちで一番早く起きた気がする.

エクスプレス予約を使うと朝早くの「のぞみ」は割引されるのだけれどそちらではなく,
1万ちょっとで乗れるこだまのグリーン車で行くことに.

前の日は早起きすることを考えずにいつも通りの時間に寝てしまったため,
名古屋まではずっと寝ていた気がする.

観光のために関西に行く女性2人組ばかりに囲まれてしまって,
それぞれがずっと周囲で喋り続けられるものだから,あまり寝れなかった気がする.
久々に姦しいという言葉を思い出したけれど,女性ペアが3組なので倍(姦姦)という感じだろうか.
それはそういう価格帯のものに乗ってるので仕方がないし,楽しむ人たちを僻みはすれど咎めるなんてのは良くない態度だなと思う*1

名古屋を過ぎると調子が出てきたので読書をする.
周囲も到着駅が近づくと,周囲は化粧をなおし始めるという感じで少し苦笑いであった.

昼前に新大阪に着く.久々に新大阪という感じで周囲を眺める.
夏の日の晴天という感じで,素直に嬉しい.


新大阪の周辺をぶらぶらすることなんて,数えるほどしかしたことがなかったのだけれど,
歩いてみると意外な発見があって嬉しい.
道が広く,まるで歩行者天国のように横断する人たちも交通量が少ないからだろう.
建物の密度が高くなく,空が広い印象がある.
大阪の激安スーパーである「スーパー玉出」が自己主張をしていたので,
思わず写真を撮る.
実はスーパー玉出のあるところに滞在ってあまりしたことがないんだよなぁ.

昨日から乗り換えのときにラーメンを食べようと思っていていくつか検索.
「人類みな麺類」というお店は知人がおすすめしていたので行きたいなと思ってたんだけれど,
日曜日は残念ながら休み.
ということで,別の店に行く.


関連ランキング:ラーメン | 西中島南方駅南方駅新大阪駅

お店,無茶苦茶元気がある.
元気がある店,自分がそうなりたいかは別にしても,
「ちょっとした自傷行為」として,そういう「元気なお店」にあえて行くことを最近は良くしている.

これまで塩ラーメンはたいして好きでもなくという感じだったが,
これはとてもうまかった.良いお店でした.



さて,御堂筋線に乗って淀屋橋まで行く.
淀屋橋に到着したら,川を渡り西方向に中之島を歩く.
こんな明るかったっけ?と思うくらいには記憶とは違っていて,
土地を離れてから来てみるものだなと思ったり.
御堂筋の風景や高速道路,市庁の建物もとてもかっこいい.
フェスティバルタワーの向かい側も同じようなビルができていて,少し感動する.
関西にいるときは,
陽は西から昇る! 関西のプロジェクト探訪
というブログを読んでいたけれど,関西から離れて整理したので全く追えなくなっていたのだった.


オフィス街に行くのもいいな.なんて思う.
「海外に行くと日本と違うから」と仰る方がいるけれど,
これまでのことをいろいろ振り返ると,海外で出会うほどの大層な差分じゃなくても良くて,
同じ日本でもちょっとした違いみたいに興味があるのだと思う.
でもそれは多分「奥が深い症候群」に近い気もするけれど.


中之島にある国立国際美術館に行く.
元々は,ヴォルフガング・ティルマンスという写真家の展覧会を見に行くことにしていたのだった.
巡回もしないようで,大阪でしか見れないことが気にかかっていたのだった.


国立国際美術館中之島にある.
入り口は地上だけれど展示のフロアは地下にある巨大な美術館.
B1がエントランスで,B2が「ティルマンス」展,B3が「他人の時間」展,だった.
とても贅沢な空間の使い方だなと思った

昨日@aksysaykさんのインスタグラムをみていたら,「ティルマンス」展だけでなく「他人の時間」展,
どちらの展示も良かったとの事だったので1500円払ってどちらも見ることにする.

写真はじっくりと一回で見るのではなく,何回も行き来して見ているのだけど,
順路もない展示だったので浮遊するように見れた.
正直,とても一回では消化できる量ではないと思った.

真実研究所というインスタレーションの展示が,こちらに寄り添ったところで色々とつきつけられてる感じで良かった.
他の展示も,これを見たいと思っていたものがいくつかあったのでそれを中心に見る.

写真の評価(研究で言う業績?)の一つに写真集があって,これまでの写真集が贅沢に展示されていたようだけれど
これはすべてみることができないなと思い,残念ながら眺めて数冊めくるぐらいだった.



「他人の時間」展は確かに良かった.
過去のアジアの事情に詳しいとより良いのかなと思いながらも,
対して知識がなくても引き込まれてしまった.
それはそうと河原温,今年に入って何回も見ている気がする.


B2とB3を2往復し,会場を後にした.


関西に住んでる人は行ってまず損はしないという展示だったし,
写真に興味のある友人に薦めたいと思える展示だったと思う.


ここ数ヶ月いろいろ展示見てるけど,
これくらい帰るのが惜しい展示はなかなかなかった気がする*2
ここの美術館,これまで気づいてなかったけれど空間の使い方がとても贅沢.
都内の美術館は狭いところを人が必死に見るという感じだったので,すこし窮屈さを感じていたことに気づいた.
ここは天井も広いし,横に広いというのは正義.
昼前はわりと空いていて快適だったけれど,昼を過ぎると少し混んできたかな.


「堂島リバービエンナーレ2015」にも行こうかと思っていたけれど,
時間も迫っていたし,これ以上インプットしてもちょっとしんどいかなと思ったので大阪から移動.

いろいろと気付きがある旅だなと思いながら歩く.
街にしても路線にしても,
見えないものが見えるようになったと書くと,いかにも出来ないことができるようになったように聞こえるけれど,
当時集中していたものから開放されたとか,
見たいものが変わった(人間はみたいものをみたがるので)とかだろうし,
素直に喜べないなと思いながら歩いていた.


京阪中之島線に乗って京橋駅まで.京橋駅から京阪本線に乗って京都に行く.
京阪本線の特急,先頭車両に乗って線路を眺める.

拠点を移してからというもの簡単に乗ることができなくなって,待望の京阪だったのだけれど,
じっくり見てみると面白かった.


京都に住んでるやまげくんの家で,
ぐうしんさんとちょすてぃーさんとあすみんさんとで飲み会.

やまげくんの手料理.
スプラトゥーンを初めてやる.面白いなぁ.みんながハマる理由が分かる気がする.

そういえば,僕はゲームをしたがらないというより,
僕はゲームをするとハマりすぎてしまうのであえてやってなくて,という話をする.
そこら辺が自己管理できないので,病気みたいなものだと思っていて,
とにかく手を出さないという態度を取るしかないのだと思う.残念だけれど.
たまに行く友人の家でするにはいいよね.


ゲームが中心に鳴ってしまって,
あまりコミュニケーションが取れなかったのが残念だったかもね.


やまげくんの手料理ですこしびっくりする.どうして在学中にもっと一緒にご飯を食べなかったのだろう?
アヒージョを作る男性を初めてみたよ.



終電間際の新幹線で関東に帰る.帰りはのぞみではなくこちらも早得を使い今回はひかり.
ひかりは東京から名古屋の間にある駅に行く時に乗ることがあると思うのだけれど,
停車駅数も気になるほどじゃないなというのが実感.
会社で新幹線出張するときは,自分のカードが使えないので,
エクスプレス予約やめようかなと思ってたんだけれど,
今日だけで十分に元がとれたわけで,簡単に行ける方法を持っておいたほうがいいという点でやめないほうがいいかなと思う.これくらいの身軽さはあったほうがいいかもね.

帰りの新幹線内でしたチャットの内容が結構面白くて,またしたいねという話をする.



関西.
阪神ジェットカーに乗れなかったのと,美味しいものが満足に食べられなかったのと,
関西にいる友人達にお会いできなかったのが残念.また来ようかなと思う.

*1:自分で書いててめんどくさい人だと思うけれど

*2:関西に出てきてというような認知バイアスはあるだろうけれど…...