読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

たまに送信する

久々にfacebookとemailを使って長いやり取り.
最近はチャットのコミュニケーションに変わってきているので,新鮮.
ほんと久々にGmailの送信ボタンを押した気がする.

寒さ

一気に冷えるようになった.
昨日のうちにGoogle Nowから,寒くなるからと通知が来ていたので今日はいろいろ羽織って出かける.


最近残業が増えていて,
残業代のせいで給与に影響してしまうのが嫌なので,
定時で帰ることに.

風呂に入ってから,外部とのやり取りに関する事務処理.

冷房を入れたように寒い.半袖だと少し厳しくなったかな.


低気圧だからか寒くなったからか,腰が痛むように.
たまに気になるくらい痛むのだけれど寒さと連動してたっけ?

学生の頃のような日々

午前中,きちんと起きることが出来たのだけれど,
どうもぼーっとするので,
数時間睡眠時間を確保するために有給を使う.

あまり寝すぎても睡眠に影響するらしいので,
時間通りに目覚ましをセットして,家で気になっている調べ事をする.


優雅に午前中を過ごすこと,大学時代を思い出す.
違うのはずっと寝続けないことくらいだろうか.


昨日のうちに事務処理はいろいろ終わったつもりになっていたけれど,まだいくつか残っていてそれをやることに.
残業を少しだけして帰ることに.



いろいろあってかなり大きい話題を考えていたのだけれど,
日本の産業,国から守られてきたという経緯があり,
そのメンタリティから抜け出せてないので,
官も民もこれでは生き残れんのではないかという気持ちになる.
やれる人がやるしかないのだろうなという気にはなるが.


治安が最上級に良いエリアに住んでいるわけではないので,
たまに治安が悪い人たちが(常識的なレベルではあるが)現れたりするのだけれど,
昼ごろ通勤すると,老人たちが道端で喧嘩をする光景や
老人が働いている姿を見て,最近の偉い人との会話などを思い出したりする.
「子供が外でゲーム機で遊んでる時代は『良かった』」とならないように頑張ろう......

買って読んだ

ハチャメチャな感じ.



ディエンビエンフー 6 (IKKI COMIX)

ディエンビエンフー 6 (IKKI COMIX)

第一部が終了した.

ベトナム戦争,わからないことが多いけれど調べると面白い.
戦争といえば,南北戦争湾岸戦争もわからないことが多い.
それではイラク戦争は?
うーん,これも僕にとってはテレビの中の出来事のよう.



歴史,時代によって解釈が変わるので面倒.
祖母,戦前生まれだった気がするけれど,
南北朝時代の教育のされ方が今とは違ったみたいな話をしてた気がする.
あと,支那事変とか言ってた気がする.

友だちと働きたくない

自身の仕事上の出来なさや自信の無さ,くだらなさを理由に友人関係を崩壊させたくない.
そう思って,友人を自社に誘うことはあまり積極的に行っていませんでしたし,
また,友人が勤める会社に対しては,就職活動時にはアプローチを取らなかったという過去があります.
今でも友人の勤める会社に転職は一切考えてきませんでした.


これまで私には,いくつかの考えを改めてこなければならなかった事象があります.
過去,すれ違った知人・友人たちの言葉が後で胸を突き刺すことは何回もありました.
とあることをきっかけに,きっと今が改心の時なのではないかなと思うようになりました.


ソフトウェア業界において,
仲の良い友人の口利きは,良い斡旋にはならないという話があります.
上記の仮説の真偽の程は定かではありませんが,
候補者に思い入れをしすぎて,トラブルになったという事例がないわけではありません.


今までどおり,積極的に人を呼び寄せることはしないと思います.
私に人事権はなく,人事権のある上級の社員に紹介くらいしか出来ません.
それでも友人が望むならば,今まで以上にきちんと紹介をしようと思います.


こう思うようになった理由の一つは,
周囲や組織のことについて考えなければならない立場になりつつあるということなのかもしれません.


こちらからは以上です.

日曜日

掃除や洗濯などの家事は昨日全てやったので,
今日は午前中は机に向かう.
姿勢が悪いのかすぐに身体が痛くなる気がする.


本やCDを買い取りのため整理しようと思っていたのだった.
Apple Music や Google Play Music など,
サブスクライブ型の音楽配信サービスが日本でも*1使えるようになって,「CDを購入する意味とは」という感じになってきたのがある.

中古CDを買うことは,ネット経由で購入するよりも安く,複製したものが手元に残るという点で良さがあるけれど,
わざわざ輸送コストと高い料金を払うくらいなら,月に数百円払ってもいいかなと思うようになった.
Amazonほしい物リストに入っていたCDは,Apple Musicで聴けるものはすべて消してしまったし.

CDについて,売るか売らないかの線引はいつも迷うのだけれど,
今回は「人に貸したいか・貸したくないか」という分類で分ける.
自分に影響の大きいCDは人にも貸したくなるだろうから,
Cornelius小沢健二ピチカート・ファイヴなどは残していて,
ちょっと聞きたくて安かったから買ったようなCDは売ることに.
思い入れと所有に関する欲は関係があるみたい.
CDを持っていたからといってすべてHDDやネット上に保存されてるわけで,貸すためだけに持ってるという状態.
でも,いまさら人に貸したくなる場面ってあるだろうか?


午後からは少しだけ昼寝をして,読書.

夕飯は少し散歩も兼ねて,近くのカレー屋まで行く.旨い.


友人と恋愛の話をする.

友人の悩みについて,
前にも話した同じ話題をグルグルと繰り返すのは仕方ないと思っていて,
一つは当事者なので,以前と同じと気づけないということが原因だと思う.
気づけても行動できないこともあるし,責められることじゃないかな,と.
毎回聞かされる身にもなってよ!という気が全くないわけじゃないけれど,
そういうことで持ちつ持たれつというのはある気がする.
(相手は僕に話すつもりはなかっただろうが)



ここ最近を振り返るといろいろとモヤモヤしている状態で,精神衛生的に良くない日々が続いている気がする.
この先もこの気持ちをどうにか出来るかというと自信がないな.


思うにここ数ヶ月のアレもあるけど,
仕事の無能感みたいなところとか,これまで何をやってきたんだという気持ちと,
とにかく「だるい」という気持ちがある.
得意じゃないことから逃げて,のほほんと生きたいという欲求がある.
かといって「電話の鳴らない電話番」はイージーすぎるので興味が無いし,
「コンビニアルバイト」も今のところはきつそうだなと思ったり.

そんなことを思いながらも,
学部生の相当の教科書を読んで大喜びしてたりするわけで,全く心の底から何もやりたくないわけでもなさそう.
なんというか,誤った方向に進む能力が身についている気がする.

*1:アメリカにインターンに行っていた同期が「日本でSpotify使えないの,不便」と言っていたのを思い出す

土曜日

「今日は休むぞ〜!!!!」と思い,仕事は何もしないことを決定.

掃除機をかけて,洗濯.
一人暮らしで週イチだと,パラレルで回さないと終わらない.

生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)

生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)

本谷有希子さんに関しては,アニメの声優(彼女にかぎらず声優に違和感が異常にあるアニメだった)と小劇場というイメージがずっとあって,演劇の方はあまりピンときてなかった.
『腑抜けども、...』を読んだら,当時はさっぱりわからなかったという記憶がある.
あと,奈良時代に@shirayuさんの車で,『能登麻美子 おはなしNOTE』というラジオを聴いていたのだけれど,
その声優の能登麻美子さんとも同郷らしい.
と,いろいろと周辺知識はあるが,他の書籍はどうなのよということで借りた.

(脳内と行動が少しだけ)破天荒な女性と,平凡な男性が出てきてというストーリー.
自意識や自己愛の持ち方と,実際に何も出来ないところが自分と似ている気がする...と思ったけれど,
考え自体には共感はできないし,なんか変なものをみたなーという感想.
「自分とは別れられない」というのは本当にそうだなぁ.
予想してたよりは面白かったけれど変な話だったと思う.

図書館に行って本を返したり,本を借りたり.

お前はただの現在にすぎない テレビになにが可能か (朝日文庫)

お前はただの現在にすぎない テレビになにが可能か (朝日文庫)


夜は,土曜日に行こうと思っていたカレー屋に行く.
うまかったけれど少し量が足りなかったかなと思う.


最近タレント本を読んでいなかったので,図書館で借りた本を読む.

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」


Amazonレビューでは,新しい知見はないという話がやたら書かれてるけれど,
きちんとこういう対談をしておいてまとめてあるってことは重要なんじゃないかなと思ったり.
もったいないのは,届いたら面白くなる人たちには届かない書き方がされてる気がする.


ホリエモンひろゆきもインターネットを一番してた時に登場してた人たちだから,
自分の考え方と近いところがあるかも知れないと思っていたのだけれど,
やっぱり僕は2ちゃんねる世代じゃないというか,
(2ちゃんねるの現在のメインユーザーとされる)30代から40代男性が共感する話題とは少しズレがあるのかなと思ったりした.
面白いけれど,完全に同意できないというか.
(きちんと読んだことはないけれど)週刊誌っぽい話題が多くて,あまり気持ちのいい読み物じゃなかったかも.


机に少しだけ向かって就寝.