読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

delirium

午前中は朝ごはんを食べたり,外を走りに行ったり.
実は午前中に走るのは初めてなのではないか,夜には見えない風景がたくさんみえた.



飲みに行こうと人を誘っていたので,新宿に集合.
雨が降っているような降っていないようなそんな天気だった.


関連ランキング:ビアバー | 代々木駅南新宿駅新宿駅

デリリウムトレメンスと,期間限定のものを飲む.
きちんと食事をしたいという話になったので移動.



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

昼の定食を食べた.無茶苦茶良いですね.ビールとホッピー黒をそれぞれ一杯ずつ.
ホッピーの中身は入れ替えない主義.


もう一件,近場まで移動して2杯ほど.
モヒートとジントニック.本当に久々にカクテルを飲んだよ......


半日もずっといるといろいろな話ができる.
立場の違いとかそれまでのこと,考え方の違いなどきちんと見極めれば合わないこともあるのだろうけれど,
そういうものをうまく擦り寄せられるところが良さだなと思う.

相手のことを悪く言えば誤解していたところもあったけれど,
約束のやりとりをする上で,信頼できる状態になっていたのがよかったし,
実際に数時間過ごしてみると予想のその先にあるものがあった.
驚きがあったというか,新鮮で良い日だったなぁと思う.


結局,昼から夜までずっと飲み続けていたのだけれど,
相手がペースを抑えていてくれていたせいか,ひどく酔っ払うということもなく,
過度に飲み続けるということができた.


話していることも全く知らない世界の話でいろいろと気づきがあったというか,
「求めよ,さらば与えられん」だなと思ったのだった.
とは言いながらも,自分が話しすぎてるのは毎度のことなのだけれど......



そういえば移動中に『可愛い世の中』を読む.
『ボーイミーツガールの極端なもの』が,山崎ナオコーラさんのいい部分の極みだとすると,
こちらの本はより現実的な,まるで実経験のようなもの.

常々「多様性は善である」というようなことを言っているけれど,
ただ,そういう人だけがいても,周りに望まられないとどうにもならないのだよなという気持ちになる.
主人公と周囲の人の問答が最適化されていて,ラリーのようで面白かった.しんどいけど

可愛い世の中

可愛い世の中