岸辺のAlbum

teenstの日記

草間彌生-永遠の永遠の永遠-に行ってきた

1月くらいから@さんと,草間彌生の展覧会が大阪の国立国際美術館であるから,
それに行こうという話をしていて,
ついにその日となった.
@さんも一緒に行きませんかと話していて,
とりあえず遠足気分で大阪まで行こうという話だったと記憶している.


1時集合という話であったのだが,
3人とも遅刻の常習犯であることから,
まぁ遅刻も込み込みで時間設定という話をTwitterで打ち合わせしていた.

結局3人とも集合したのは2時過ぎ.みんな遅刻すると誰も悪くないみたいな感じになってヤバい.
三条に集合して全員で京阪本線から中之島線に乗った.
車内では,@saatomさんの最近あった興味深い出来事の話をしていた.


渡辺橋駅で下車.
徒歩で国立国際美術館まで.
入り口にはモニュメントがあったので,記念写真を撮った.

@saatomさんが,知らない人から無料のチケットをもらっていてよかった.

割と人が多くて,結構見るのが大変だった.
美術館,人が多くてみんな喋りまくっていたので,
「なるほどこの展覧会は普通に喋ってもいいんだ」みたいなことを思って,
3人でいろいろ感想を言い合いながら見ていたと思う.
2つのプロジェクトで,片方はモノトーンのシルクスクリーン作品.
もう片方はアクリルのカラーという感じ.
最初の方がしんどくて,時間をかけて見ていたけど,一人で行っていたら死んでいたと思う.

遠くから見ると綺麗なのだけれど,近づくと凄くいろいろ描いてあって,
それが不思議な感じだった.

カラーの方は,水玉というより題材ごとに色がいろいろと使い分けてあって面白かった.
入り口のエントランスや,立体作品の撮影可能スペースでは,殆どの人が写真を撮っていたと思う.
不思議な光景だった.

時間が若干足りなくて,最後のほうが駆け足だった.


美術館を出て,ちょっと時間があったので梅田まで行こうと話していて.
川沿いで,@saatomさんと@aerealさんを結構撮影できたのでよかった.
徒歩で梅田まで.

阪神の6階で,

マールブランシュ 阪神梅田店サロン

食べログマールブランシュ 阪神梅田店サロン


を利用.

京都の北山のお店だけれど,モンブランやパフェを食べることができる.
百貨店の地下では普通にお菓子を売っていてこっちはイートイン専門.
三人でモンブランを食べた.
二人がモンブランの常識が変わったみたいなことを言っていたので連れて行ってよかったと思う.

阪急京都線で河原町まで移動.
その中でも@saatomさんの話をしていた.愉快だった.


東北帰りの@さんと京都で合流.
ひとでさん,旅の疲れか,結構調子が悪かった.珍しい.


食事のために数件,居酒屋を巡るも,土曜の夜ということもあってどこも満席.
思いつきで先斗町に行こうと言い出して,
先斗町の

先斗町 アジロ

食べログ先斗町 アジロ


で夕食.
座敷で飲み食いしていたのだが,先斗町にしては結構お安く,しかも美味しくいただけたのではないか.
ひとでさんの調子が悪くて,話がまとまらない感じだった気がする.


その後,いつものようにDENENに移動.
「デンエンに行く流れを作ったのはうどんちゃんで,デンエンに行けばなんとかなるとかみんな思ってる.そういう流れを作ったうどんちゃんが悪い」とかひとでさんが言っていた.
初めてデンエンにきた時の話とかphelrine大生誕祭2010の思い出と(バンドの方の)相対性理論の話とかしていた.


終電ぎりぎりになって移動.
ひとでさんが調子が悪い原因の話を帰りの電車でずっとしていた.
長引かないといいけどと思い,二人で話していた.