読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

人間のする仕事とは

仕事,頭を抱えていた.


定時に退社.
hisonlくんとmitsuba3さんとで,羽田クロノゲートの見学に行く.
平日の夜しか予約は空いてなかったのだった.
羽田クロノゲート | ヤマト運輸

京急空港線穴守稲荷駅で待ち合わせ.
駅は相対式ホーム2面2線で,大阪環状線の他社と乗り換えできないような駅や,
京阪の特急通過駅のような雰囲気がある.
駅前は下町っぽさがあり,しかしながら新入社員のような人たちも見かける.
空港や流通に関連する職業の人だろうか.


5分程度北に歩く.
環八まで出ると目の前に現れる夜の羽田クロノゲートは,
異常なかっこよさで,トラックがどんどん道に出て行っている.


庭のようになっている施設から,総合受付に案内されて,
その後,棟を超えて,セキュリティゾーンに入る.

最初は会社や施設の紹介のビデオを見る.導入の仕方が今どきっぽい.
その後,見学ラインに移動.
顧客の荷物や情報を扱っているからだろう,建物内では写真撮影ができないのが本当に残念.
Youtubeで検索すると,内部の報道映像を観ることができる.


トラックがシステマティックに出入りすることもかっこよさだけれど,
見学ラインから見ることのできる機器を使って大量の荷物を振り分けること,
目の前で動いていることが圧巻だと思う.
人手でやっていたことを機械が代替するということ,エラーを検知したら人が対応するということ,
ディストピアと思う人もいるし,いい時代だと思う人もいるだろう.
人間の仕事とは何なんだろうかということについて,嫌でも考えさせられる.

単に物流を回すだけではなく,付加価値・バリューという言葉で表されていたけれど,
できることは自社で巻き取ってやろうというのも面白さだと思う.
全世界で展開するというのではなく,出来る範囲でいい価値を生み出していくという雰囲気が良かった.
日本全国抜け目なく,自力でモノのネットワークを作っていくということの大変さを知っているからの立ち位置なんだろうなぁ.


管理室はここまで小さくていいのかというのも驚き.
扱うものの規模からするとかなり大きいのだけれど,
うまく抽象化されてるからそこまで人員が必要ないのだろう.
ものごとをシンプルに,扱いやすくすることの大切さを学んだ気がする.

全体的にただ単にモノを見せるのではなく,
気持ちよく見せることについて工夫されているという印象.
予約さえ取れれば,比較的気軽に来れるしおすすめ.

これほどの見学を幅広い世代に無料ですることの対価として,
少し冗長なところもあったし,
グループの広告を自然と見る必要があるということだったけれど,
アイディアが詰まっていたと思う.


帰りは品川まで行くことに.
京急蒲田で乗り換え.蒲田要塞では僕一人が大興奮.

最近はしばしば品川に行くことが多く,
港南口の飲み屋街も何とか把握できる感じに.
ただ,流石4月の初めの金曜の夜ということで,新入社員的な人がたくさんいてびっくり.

hisonlくんが少しつらい話があると言っていたので,聞いた.


関連ランキング:ビアガーデン | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

良いビールが多いけれど,一杯が若干高いので,気軽にはいけない感じがある.
あと,音楽が有名な洋楽みたいな感じでなんなんだというか.


このメンバーでは珍しく,次に行こうという話になる.


野菜がディスプレイされてる店で,通るたびに気になってはいたけど,
入ってみたらあまりいい感じじゃなかった.
まぁ,酔っ払った僕らにはお似合いだったかもしれないけれど.


関連ランキング:居酒屋 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

とにかくみんな酔っ払っていたので,面白かった.

店を出る.港南口周辺は辛い感じになっていたので,とりあえず駅まで移動.
思いつきで,品川から目黒まで歩く.住宅街の公園で桜を見たりする.


終電を逃し,場は耐久レースのようになる.
これを避けるためにタクシーに乗るか,それともカラオケかとなるのだけれど,
タクシーに乗るには少し遠すぎるし,カラオケはディストピアっぽいし.
タクシーに乗ってしまったという実績を作るのがちょっと嫌だったのだよなぁ.

思いつきで歩いたら花粉の薬が切れていたようで,鼻水が出てしまうくらいには辛くなる.
全く予期してなかったので,準備していなかったのだった.


目黒の朝までやってる居酒屋に入り,適当に話すもあまり頭は働かず.
隣の席の人が民法の若手アナウンサーの苦労話をしていたけれど,
何もなく個人を特定できるほどには顔を知らず.
ちょいちょい愚痴と自慢話が入って,
「まぁそりゃ,3時過ぎに女を連れて居酒屋に入ってきたらそうなるよな」みたいな.
加えて,なんで居酒屋で朝のニュースを見てるんだという気持ちになったりした.


明け方の電車に乗って帰った.家で10時ぐらいまで寝てた.