読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

綱島温泉に情報系男子が行くとこうなる

歩き疲れていたのだろう,結構遅い時間に起きてしまう.

本日は東急東横線沿線の綱島にある,
綱島ラジウム温泉〜東京園に,
@yuma_redくんと@phelrineくんと行くことになっていた.

時計を見ると,結構ギリギリ.綱島までは簡単に行けるだろうと思っていたのだけれど,
少し待ち合わせの時間に遅れそうになることを伝える.


昼食は綱島でということになり,


関連ランキング:スープカレー | 綱島駅

に行く.合流.

待ったけれど,かなりよかった.
辛さの数値は4だった気がするけれど,もう少し辛くしてもよかったかな.


東京じゃないのに東京園.
綱島駅より東方向,東京園は綱島街道沿いにでかでかとある.
綱島街道を挟んでファミリーマートがあるので,そこで買い出しをして入ってもいいだろう.
僕らはお菓子を買って入園した.

1000円と銭湯としては高めだけれど,場所の利用料もあるのだろう.
本日は夏フェスのように音楽イベントが行われていた.
年齢層は比較的高めだった気がする.


風呂にはいる.銭湯のようなもの.
ただ日常的に広めの風呂には入っているので,あまり嬉しさはない.
僕はカラスの行水と親族から言われ続けているくらいには,入浴時間が短いのだけれど,
銭湯・温泉に通うようになってからは,ぬるめであれば長時間入ることも苦ではない事に気づいた.
奈良の時は長々と風呂に入っていたものだった.
ここでは水温が41度と表示されていて,「そんなに熱くないやろ,30度代では?」と思いつつも,
それでも長時間入るにはしんどかったので,出ることにした.
東京の南側を掘れば黒いお湯が出るらしいけれど,ここも黒い温泉.


2階の宴会場.酒盛りをしている人たちで賑わっている.
無限にカラオケができるので,カラオケで歌謡曲を歌ってる人をみたり,
それに合わせて高齢者が踊っている姿を見たり.

こういうのが好きな人だといいよなと思い,奈良時代の同期の顔を思い出していた.
電気グルーヴShangri-Laを歌ってるお兄さんにあわせて,
元気な老人と30代くらいの人が飛び跳ねたりする姿を見て爆笑していた.
老人がおひねりを巻き上げていて,愉快だった.
給与明細書の「特定健康保険料」の文字を思い出したりしていたけれど,
彼ら彼女らは踊れる元気があるのだから,たぶんピンピンコロリ側の人なんだろうなぁ.

ただとにかく落ち着かないので,若い典型的な情報系男子が酒もなく3人でいると,
居場所がない感じになる.
ということで「飽きた」「帰ろうか」と言って,出ることに.
「10年早かったですね」と@yuma_redくんに言われて,わからんでもないかなと思う.
すかさず@phelrineが「僕らよりも年齢が下の人(@saatomさん)が,1日中滞在できるって言ってたのに」なんてツッコミを入れる.
多分年齢だけじゃなくて,落ち着きや趣味の問題かなと思う.
実はちょうど1時間半くらいいたので,払戻しができる時間だった.


家に帰って寝たり本をよんだりしていた.