読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸辺のAlbum

teenstの日記

二年目目黒川は人が多かった

この一ヶ月を振り返って,その前の月に比べると,
よく遊んだな,面白いことをやっていたなと思っていた.

自分の求めるものや情報が,どんどん自分の手に入っていく感覚.
自分一人では処理しきれなくて,どんどん問題が膨らんだり,
解決した問題が,新しい問題を生むということもあった.
これは面白い,俺だけがこんないい暮らしでよいのだろうか.
ただ,本当に面白いけれど,本当に難しい.本質的な問題に取り組んでいる気がする.
振り返ってみて,しかし簡単な問題も解けない時もあるので,これは鍛錬不足であることを実感したりもする.
本当に情緒不安定.



午前中は皮膚科に行く.
実はこの数週間,足に炎症ができていて,困っていた.
もともとアトピー持ちだったこともあり,皮膚が荒れやすいのだけれど,
今回は少し長いので,病院に行きたい気分が高まっていたのだった.
普段であれば,有給をとってということもあるのだけれど,ちょっとした年度末進行なので,
席を空けることができないという事情もあったため土曜日に行くことに.

医者も薬局も人がかなり多くて,かなり待ってしまった.

診察は5分程度.
ワセリンに炎症を抑える薬と,ステロイドの薬を処方してもらう.
風呂にはいる時の注意と,続けてみて効かなければ「また来てくれ」という指導.



@さんが関東にいらっしゃるということで,会いに行った.
恵比寿のこの店はずっと気になっていたのだけれど,
既に僕は昼食を取っていて,彼らももう既に食事を終えていたところだった.
ビールを一杯だけ飲む.
駅から近いし,また来ようと思う.


関連ランキング:居酒屋 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅



たい焼きを食べるという話になり,恵比寿駅を超える.
にゃんこさんがやたら人が多いと言っていたけれど,まだマシな方だよなと思ったりもする.
慣れだろうか,それとも引き出しが一個増えたのだろうか.どちらにしても土日だけで十分だと思う.


関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 恵比寿駅代官山駅広尾駅


近くに児童公園みたいなのがあって,そこで桜を見ていた.
この辺に住んでる人のことを指して「所得が高い人達」と言うようにしているけれど,
この街では,子持ちの夫婦というだけで高所得者である.



日比谷線で中目黒まで移動.
駅に降りると,かなり混雑.
これだけ人が多いのかという感じでびっくりする.
改札の中まで人がたまっているの,普段の3倍はいるだろうか.
@pajamajpと合流.

にゃんこさんにお話を聞くと年度末で忙しいので休日出勤を回避してきたとのこと.
実際うちも年度末進行なので,結構急いでる人が多い.
ただ,継続的に仕事は死ぬほどあるわけで,個人の裁量が大きくなると加減が難しいよなと思う.



2014-03-31 - 岸辺のAlbum
去年の体験がえらくよかったので,みんなを誘ったけれど,
とにかく目黒川は人が多すぎて,
花見としては失敗だったと思う.
去年は平日に行ったろうな.


花見や紅葉狩り,対象物そのものを見に行くというよりも,
その対象物を祭り上げた空間を楽しむことが大切だという認識があって,
二人で話をしながら行くのが良かったのであって,
グループで行くなんて,人を見学しに行ったようなものだ.
実際,恋人たちは人が多くても無敵だろうし.



@side_tanaハウスに移動.
若者のテレビを視聴.
失礼ながら家でついていたらすぐさま消してしまうタイプの番組だったので,
通り過ぎた世代のコンテンツだから,
面白く無いと思ったのだけれどそれで片付けるにはもったいないなと思ったりしていた.

特に会社では広く見積もって40年代くらいまたぐわけで,
自分にとって何が面白いかということを伝えることは苦心している.
幸いにして過去の風俗の知識があるので,世代間の語彙やギャップは少ないけど,
「それ,今の若者知りませんよ」という突っ込みをすることは多い.


ガキの使い』が外国人に面白くないという話が最近おもしろかった話で,
あれはダウンタウンと後輩芸人であるところのココリコや方正の関係性があってこそということがあるらしい.それは『ガキの使い』だけを見ていても得られる知識じゃないということもなるほどと思う.
僕も中学生の頃,初めて見て「何が面白いんだ」と思っていたけれど,
たまに見ると面白いと思えるくらいにはコンテキストが理解できるようになってきたと思う.
当事者性みたいなのが,面白さにつながっていくのだと思う.


年齢など関係ないという考えも最近あって,
その物事にどれだけ取り組んだかということだけを気にしたい.
僕が1年かかることも人によっては3年かかる場合もあるしその逆の場合もあるから,
単純に評価はできないと思うし.むしろ続けられることも一種の才能だと思っている.
僕よりも若いから,僕よりも常識がないとか知識がないとかそういうことを思うのは見くびりすぎで,
自分が幼少期,どれだけ文化のない土地にいたかということを考えれば自明だと思う.
その間,教育を受けていればいくつであろうが高性能であるみたいなことは起きる.


高校時代受験勉強をしていて,自分と同い年の進学校の人たちが,
自分よりも勉強ができるくせに,文化的な生活を送っているということについて,
かなりのコンプレックスがあったし,
未だに自分よりも成績が良かった奴らが,寂しい感じで生きているのを知ると,
どこか見下したような気持ちになってしまうことがある.本当に根が深い.根暗だと思う.

お勉強ができることと,文化的な生活が送れることは両輪だと思うようにしていて,
ある程度の基礎までは詰め込むことでだいたいうまくいくけど,
ある地点から知恵として昇華させないと,使いものにならないみたいな状態がある気がしている.
僕の場合は自分の体験と結びつけたり人生観みたいなと比較することで記憶・利用せざるを得ないという感じ.
では,果たしてお前はある程度の基礎があるのかと言われるとそうではないので,
そんな高尚なことを言わずに必死にやれよと言われそう.




僕自身人の家に訪れると「荒れてる」とか言われることが多いけど,
本人は全く荒れてると思ってない.
部屋の中で荒れるのがどういうことなのかってのは,
ロックスターの話とかを知った方がいい.

個人的には,
僕は無茶苦茶なことをしているのではなくて,
頭にかかっているロックを外す,ということをしているというのがある.
例えば暴れようと思えばもっと暴れられるのだけれど,
しるこサンドはまた買えばいいわけだし.
特に死ぬほど怒られることもしてないので,死ぬほど怒られてもないけど,
かといって何もなかったわけではないというのがある.

あたりまえだけど人が来たのに何もないみたいなのが最悪なので,
何かしらくだらない爆弾は落として帰るみたいなのを続けていきたい.
原体験は@phelrineの家での行動そのものなんだろうなとか思ったりした.


複数人いると,基本的に僕は必要ないと思ってしまうのでフェードアウトすることが多いので,
複数人でやる,席に座ってやるタイプの飲み会などには参加しないことも多いのだけれど,
気分が乗るとたまに行ってしょーもない爆弾を落として帰ることが多い.

まぁ愛すべきコミュニティかどうかということもある.




家を出て晩御飯問題にぶち当たった.
少し気になっていた,スリランカ料理の店に行く.


関連ランキング:スリランカ料理 | 溝の口駅武蔵溝ノ口駅津田山駅

ピットゥ(Pittu)セットを注文.
チャイも注文していい感じ.

南インド料理とはまた雰囲気が違うなぁなんて思っていた.
ピットゥ,最初は美味しいけれど腹にたまってどんどんしんどくなっていくというのがある.
ミールスのように複数の味があるとまた違うのだけれど.
単一のカレーだけを注文したというのも,しんどさの原因だったか.
美味しいけれど,味が同じなので飽きちゃうんだよねぇ.


指差しガイドブックを読みながら,
アーサー・C・クラークスリランカに移住していたとのこと.知らなかったなぁ.